本会の活動

  1. 四日市歯科医師会ホーム>
  2. 本会の活動>
  3. 2歳半児歯科健診およびフッ素塗布

2歳半児歯科健診およびフッ素塗布

令和3年度より、最寄りの歯科医院(四日市市に登録済みの歯科医院)で、2歳6か月児対象に、無料の歯科健診およびフッ素塗布を受けることができるようになりました。
これまで実施されている1歳6か月歯科健診、3歳歯科健診の隙間の期間に実施することによって、よりきめ細やかに、幼児期の口腔内の管理をするきっかけになります。
また、フッ素塗布には大きく二つの効果があります。

  1. 歯を強くする効果・・・フッ素が歯の表面に化学反応を起こし、歯の質が強くなり、むし歯の細菌が作る酸に対して歯が溶け出すのを防ぎます。
  2. むし歯の原因菌を抑制する効果・・・フッ素自体が、むし歯の菌に対して直接働き、菌の活動や、増殖するのを抑制します。

乳歯がほぼ全部生えそろう、この時期にフッ素を塗布することは、この時期から増え始めるむし歯の予防に効果が高いです。

対象者

受診日に四日市市民である満2歳6か月から満3歳6か月未満の幼児

受診回数

満2歳6か月になる日から満3歳6か月になる前日までの期間に1回

健診内容

歯科診査と保健指導を行い、結果を母子健康手帳に記録し、希望者についてはフッ素塗布を行います。
※ むし歯の治療等、施術に関しては、別途自己負担となります。

健診料

無料
※ 健診の結果、精密検査が必要とされた場合及び、病気が発見された場合の検査料や治療費は自己負担となりますので、ご注意ください。

持ち物

母子健康手帳、四日市市幼児歯科健康診査受診票・幼児フッ素塗布受診券(※ 必ず事前にご記入ください。一枚の用紙です。)および、保険証をご持参ください。

予約方法

四日市市幼児歯科健診・フッ素塗布事業受託歯科医療機関に直接お電話してください。なお、受託歯科医療機関に関しては、受診券に同封してある名簿でご確認ください。 ※ ご予約の際は、必ず「市の幼児歯科健診希望です。」とお伝えください。