四日市歯科医師会からのお知らせ

  1. 四日市歯科医師会ホーム>
  2. 四日市歯科医師会からのお知らせ

四日市市歯科医療センター歯科衛生士(パート)の募集

四日市市歯科医療センター
障がいがある方の歯科診療です。

四日市市本町9番12号( JR四日市駅より徒歩5分)
059-354-5130

歯科衛生士(パート)
日当(半日):10,000円
手当:交通費支給
昇給・賞与・退職金:無
就業時間:
日曜日(月2回) 8時30分~13時00分
火曜日(月2回) 12時30分~17時00分
木曜日     12時30分~17時00分

シフト制、勤務は月5〜7回程度、日曜日は月2回程度

診療補助、保健指導、予防処置、消毒・滅菌など。
一般診療と違うことは、障がいがある方の歯科診療となること、笑気麻酔、モニターを使用すること、車イス等からの移乗を行うことなど。
面接の前に診療見学できます。障がい者歯科診療の未経験者、ブランクのある方、丁寧に指導致しますのでご相談下さい。

きらきらはにかむコラムvol.18 子どもの歯を守るなら、まずは親の歯から

子育て情報誌「きらきら」北勢版9・10月号に
子育て奮闘中の方向けの歯科情報コラム「きらきらはにかむコラム」Vol.18が掲載されています!
今回は「子どもの歯を守るなら、まずは親の歯から」
詳しくはコラムをご覧ください!!




コラムVol.17(PDF)ダウンロードはこちらから <ダウンロード>

長寿社会 健康体験イベント「ステキな老後のために」


長寿社会 健康体験イベント「ステキな老後のために」が、平成30年9月17日(月・祝)近鉄百貨店四日市店で開催されました。 
四日市歯科医師会は、ミニ講演会「口から延ばそう健康寿命」、ガムを使用した咬合力チェック、アンケートを用いた歯周病チェック、嚥下テスト、訪問歯科診療に関するパネル展示などを行いました。



「腎臓と歯科治療の関わり〜医科歯科連携強化に向けて〜」

「腎臓と歯科治療の関わり〜医科歯科連携強化に向けて〜」

日時:2018年9 月 8 日(土)
講師:四日市羽津医療センター 腎透析科 三宅真人先生
   四日市羽津医療センター 看護部 透析センター 駒田さゆり様

・慢性腎臓病(CKD)は成人の8分の1が罹患している国民病です。様々な疾患の独立したリスクファクターとなり国民の健康を脅かしています。放置すると脳卒中、心筋梗塞になりやすくなります。
・腎不全患者の口腔内環境は悪く、また歯科治療に際するリスク(口腔内乾燥、味覚異常、歯周病の進行、口内炎など)も高いため医科歯科連携がとても重要です。
・鎮痛薬、抗菌薬を処方する時は腎機能に応じた用量、調整が必要です。
四日市歯科医師会では患者様が安心して歯科治療を受けることができるように医科歯科連携勉強会を開催しています。

さわやか歯科検診(歯周病検診)

平成30年8月1日より11月30日まで
「さわやか歯科検診(歯周病検診)」は、40歳、50歳、60歳、70歳の節目の年齢の方を対象とした歯科検診です。 平成30年は昭和53年、43年、33年、23年生まれの方が対象となります
※検診料500円が必要です。
※検診後に診療を受けられた場合は別途治療費が必要になります。
問い合わせ先
四日市市健康福祉部 健康づくり課:TEL059-354-8282
四日市歯科医師会:TEL059-354-8512