四日市歯科医師会からのお知らせ

  1. 四日市歯科医師会ホーム>
  2. 四日市歯科医師会からのお知らせ

3月3日(日)市民公開講座「食べるを支える歯科治療〜最期まで」

市民公開講座のお知らせ 参加費:無料

日時:平成31 年3 月3 日(日) 13:30  〜 15:30

場所:四日市市文化会館第3 ホール

演題:「食べる」を支える歯科治療

    最期まで口から食事を楽しむために〜脳卒中や認知症などの病気の方へ

講師:野原 幹司 先生 (大阪大学大学院歯学研究科 高次脳口腔機能学講座
顎口腔機能治療学教室 准教授)




画像をクリックすると拡大表示されます。

きらきらはにかむコラムVol.20 口の発達は全身の発達にもつながる

子育て情報誌「きらきら」北勢版1・2月号に
子育て奮闘中の方向けの歯科情報コラム「きらきらはにかむコラム」Vol.20が掲載されています!
今回は「口の発達は全身の発達にもつながる」
よく噛むことの効用など詳しくはコラムをご覧ください!!




コラムVol.20(PDF)ダウンロードはこちらから <ダウンロード>

2月3日(日)講演会「障がいのあるお子さんの歯科への悩みと解決法」

平成31 年2 月3 日(日)、講演会「障がいのあるお子さんの歯科への悩みと解決法」が開催され、106名の参加がありました。

1.一般・医療従事者向け  親として大切にしたい子どもの気持ち!!〜歯科への悩みと解決法

 発達障害のある子供たちのお口の健康を守るために、@お家でできる歯磨き問題の解決法、Aお家でできる歯科受診の準備、の大きく分けて二つの項目についてご講演。いずれも決して無理はせず子供に合わせて様々な工夫をこらしながら根気強く向き合うことが大切です。

2.医療従事者向け  知っておこう!考えよう!発達障害 〜より効果のある歯科診療のために〜

 発達障害とはどういったものかを系統立てて説明され、その症状と特徴からどのように発達障害のある人に対応すればよいかをわかりやすくご講演。障害のある人やその親御さんは依存先が少ないため、生きづらさを抱えています。障害のある人に寄り添う歯科医療を実現するために、技術や知識はもとより、想像力・共感力・柔軟性を持つことが、医療従事者には求められています。

講師:村上 旬平 先生 (大阪大学歯学部附属病院障害者歯科治療部外来医長・講師)



画像をクリックすると拡大表示されます。

四日市市歯科医療センター歯科衛生士(パート)の募集

四日市市歯科医療センター
障がいがある方の歯科診療です。

四日市市本町9番12号( JR四日市駅より徒歩5分)
059-354-5130

歯科衛生士(パート)
日当(半日):10,000円
手当:交通費支給
昇給・賞与・退職金:無
就業時間:
日曜日(月2回) 8時30分~13時00分
火曜日(月2回) 12時30分~17時00分
木曜日     12時30分~17時00分

シフト制、勤務は月5〜7回程度、日曜日は月2回程度

診療補助、保健指導、予防処置、消毒・滅菌など。
一般診療と違うことは、障がいがある方の歯科診療となること、笑気麻酔、モニターを使用すること、車イス等からの移乗を行うことなど。

面接の前に診療見学できます。障がい者歯科診療の未経験者、ブランクのある方、丁寧に指導致しますのでご相談下さい。

きらきらはにかむコラムVol.19 みなさんからの質問にお答えします

子育て情報誌「きらきら」北勢版11・12月号に
子育て奮闘中の方向けの歯科情報コラム「きらきらはにかむコラム」Vol.19が掲載されています!
今回は「みなさんからの質問にお答えします」
詳しくはコラムをご覧ください!!




コラムVol.19(PDF)ダウンロードはこちらから <ダウンロード>